AF239

X-FADER

[カレントストアで購入][セレクションガイド][システムダイヤグラム][カタログ]

●ステレオクロスフェーダー
●ローカル、リモートコントロール
●フェードタイム可変
●放送中の自動CM挿入、除去、差替に最適
●非常放送システムとしても応用可
●ワンマンナレーションシステムとしても応用可
●19インチ1U

 AF239は2系統のプログラムソースをタリー信号によって切り換え可能なクロスフェードユニットです。サブプログラムからメインプログラムへの復帰時にはサブプログラムがフェードアウトしながら切り換わります。外部プレーヤーへの制御出力及び、外部コントローラーからの制御入力も備えています。自動CM挿入、非常放送システム、ナレーションシステムなどに幅広く応用できます。

◆動作パターン1
 初期状態では入力1が出力されています。このとき入力2に入力1と同じ信号が入力されるとDETECTで設定した時間後にTHRESHOLDを超えると入力3に切り替わります。同時にGPI2ポートに外部プレーヤーのPLAYコマンドを出力します。この状態で入力2がなくなると入力1へ自動復帰し入力3はフェードアウトします。-75dBまで減衰した時点でGPI-2ポートにSTOPコマンドを出力します。

◆動作パターン2
 初期状態では入力1が出力されています。入力1のレベルが下がり、DETECTで設定した時間後にTHRESHOLDを超えると入力3に切り替わります。この状態で入力1のレベルがTHRESHOLDよりも約6dB 以上大きくなると入力1に復帰し入力3はフェードアウトします。GPI-2ポートの動作はパターン1と同じです。

◆動作パターン3
 初期状態では入力1が出力されています。このときGPI-1ポートからSETコマンドが入力されると入力3へ切り換わります。この状態でRESETコマンドが入力されると入力1へ復帰し入力3はフェードアウトします。また、パターン1と2のようなオーディオでのトリガー動作と同じことをSTATUS入力で行えます。フロントパネルにはGPI-1ポートと同機能のボタンを備えています。また、GPI-2ポートの動作はパターン1と同じです。

◆その他
 AF239の関連機器としてサイレンスセンサーCSP180A、コマンドのみに対応のクロスフェーダーAF139などがあります。

■ 仕 様
•INPUTS: XLR3-F, 20kΩ BALANCED, max=+24dBu
•OUTPUTS : XLR3-M, 50Ω BALANCED, max=+24dBu
•GPI1: status(alternate), set/reset(momentary >10mS (Dsub9-F #4-40)
•GPI2: 100mS one shot open collector (Dsub9-M #4-40)
•SWITCHING ELEMENT: RELAY
•FREQUENCY RESPONSE:20~20kHz ±0.5dB
•THD: < 0.01% at 1kHz, REFERENCE LEVEL (20-20kHz unweighted)
•NOISE.: < -90dBu (20-20kHz unweighted)
•MAINS: 100VAC 50/60Hz MAX=10W
•DIMENSIONS: 482Wx44Hx303D 4kg

 GPI 1 port D9-F
1 0V          6 +15V
2 STATUS SW   7  
3 SET SW      8 
4 RESET SW    9
5 
 GPI 2 port D9-M
1 0V          6 +15V
2 PLAY CMD    7  
3 STOP CMD    8 
4             9
5 

• Order Information

御注文型番 備考 価格(+TAX)
AF239 クロスフェーダーシステム、19”1U ¥398,000
Tagged with: , , , ,
products
  • 新製品
総合カタログ
価格はpdfカタログに記載されています。なお、pdfファイルの内容は随時更新されますので印刷物よりも優先します。
お問い合わせ
drill-down by tags